キャッシングのプロミスについて

キャッシングサービスやカードローンサービスについて書きたいと思います。
キャッシングやカードローンは平成22年6月18に完全施行された貸金業法により大きな影響がありました。具体的には総量規制があり、収入の3分の1までの借り入れしか認められないようになりました。これは貸す側にとっても借りる側にとっても大きな影響がありした。
この貸金業法の影響を受けるのは消費者金融会社やクレジットカード会社、信販会社などです。特に貸出枠が大きな消費者金融会社は大きな影響を受けます。

実際には銀行が個人向け無担保ローンに注力し始めました。銀行は総量規制の対象から外れるために、貸出枠の制限がありません。また、金利も低めの場合がおおく、積極的なコマーシャル展開もしているので、利用希望者が増えているようです。
その様な環境下で消費者金融会社はサービスの差別化を図る必要がありました。
プロミスは消費者金融会社の大手企業として様々なサービスを展開し、独自性を出しています。プロミスは現在ではブランド名となっています。会社名はSMBCコンシューマファイナンスと言います。三井住友フィナンシャルグループに属しています。大手都市銀行のグループ会社でもありますので、低い利息になっています。

具体的には6.3パーセントから17.8パーセントになっています。
また貸出枠も最大で300万円になっていますので、十分な貸出枠を確保しているかと思います。
初めての方にうれしいサービスも提供しています。30日間無利息サービスです。プロミスのポイントサービスにお申込みをいただく必要があります。このような初心者にやさしいサービスがあるのは嬉しいですよね。

また、女性に優しいサービスも展開しています。それが女性専用ダイヤルのレディースコールです。オペレータも女性が担当していますので安心して相談が出来ます。
このように様々なサービスを展開することで消費者金融サービスの充実を図り、お客様のニーズにお応えしています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*