0年 0月 の投稿一覧

アイフルのCM

最近のアイフルのcmは、いとうあさこさんとバナナマンの登場するもので市民マラソンを協賛している事を全面的に打ち出したもののようです。この、アイフルが市民マラソンを協賛しているというのはなんだか意外な印象があるのですが、消費者金融にしてはフレッシュなイメージを押し出すのに一役買っているようで、なんだか好感が持てますね。また、cmを見るとアイフルのロゴのハート型を活かしたシンプルな作りになっています。短い秒数でもすぐに理解できるキャッチーなcmづくりがアイフルの特徴と言えそうです。

しかし、アイフルとcmの間には一筋縄ではいかない複雑な歴史があります。古くは、白いチワワが出てくるcmを記憶している方も多いのではないでしょうか。くーちゃんとうチワワが登場するcmは消費者金融のcmとしては斬新だった為、大きな話題をよび空前のチワワブームを呼び起こしました。しかし、時は消費者金融金融による取り立てや貸付額の急増が話題になっていた頃、くうーちゃんのcmイメージと厳しい取り立てが合わないということで、cmの差し止めにまで発展した歴史があります。

消費者金融は現在、様々な規制やその緩和を受けて岐路に差し掛かっており、銀行傘下にないアイフルは純粋な貸金業として営業を行って行く上でますますクリーンなイメージを必要としているようです。単純明快なイメージの芸人を起用してcmを行い、お金を借りるとほっとするという印象を与えようとしているのもその事の現れと言えるかも知れません。企業あげての市民マラソンの協賛も、そんな背景があるのかも知れないですね。

言うまでもなく企業イメージにcmは必要ですが、消費者金融の場合それだけで借入先を選んだり商品を選んだりすることはまずないと言っていいでしょう。いくらキャッチーなcmを放送していても、やはり根本は貸金業として銀行より高い利息でお金を貸してようやく意味のある企業経営ですから、その部分は念頭に置いたほうがよいですね。

キャッシングのプロミスについて

キャッシングサービスやカードローンサービスについて書きたいと思います。
キャッシングやカードローンは平成22年6月18に完全施行された貸金業法により大きな影響がありました。具体的には総量規制があり、収入の3分の1までの借り入れしか認められないようになりました。これは貸す側にとっても借りる側にとっても大きな影響がありした。
この貸金業法の影響を受けるのは消費者金融会社やクレジットカード会社、信販会社などです。特に貸出枠が大きな消費者金融会社は大きな影響を受けます。

実際には銀行が個人向け無担保ローンに注力し始めました。銀行は総量規制の対象から外れるために、貸出枠の制限がありません。また、金利も低めの場合がおおく、積極的なコマーシャル展開もしているので、利用希望者が増えているようです。
その様な環境下で消費者金融会社はサービスの差別化を図る必要がありました。
プロミスは消費者金融会社の大手企業として様々なサービスを展開し、独自性を出しています。プロミスは現在ではブランド名となっています。会社名はSMBCコンシューマファイナンスと言います。三井住友フィナンシャルグループに属しています。大手都市銀行のグループ会社でもありますので、低い利息になっています。

具体的には6.3パーセントから17.8パーセントになっています。
また貸出枠も最大で300万円になっていますので、十分な貸出枠を確保しているかと思います。
初めての方にうれしいサービスも提供しています。30日間無利息サービスです。プロミスのポイントサービスにお申込みをいただく必要があります。このような初心者にやさしいサービスがあるのは嬉しいですよね。

また、女性に優しいサービスも展開しています。それが女性専用ダイヤルのレディースコールです。オペレータも女性が担当していますので安心して相談が出来ます。
このように様々なサービスを展開することで消費者金融サービスの充実を図り、お客様のニーズにお応えしています。

お金を借りる時にの審査

フリーローンを利用したいと申し込みをしても、審査が通らないという人には、いくつかの理由があります。

基本的に、お金を借りる時に申込者に安定した収入があって、返済能力が認められれば利用できるはずです。

フリーローンを利用したいのに審査に通らないという人は、多くの場合は既に他社からの借り入れがあって返済が済んでいなかったり、これまでに借り入れの経験があり、返済にトラブルがあったというようなときです。

これまでにキャッシングの経験がある人なら、このような自分の履歴はわかっているはずですから、審査に通るためには借り入れがある人はきちんと返済すること、返済にトラブルがあったような人は、しばらく時間を置くことや現在も返済が継続中なら問題なく返済をして、信用を取り戻すようにしなければなりません。

もし借り入れがあっても、現在の借入額が年収や職業を考慮して判断して特に問題ないのであれば、フリーローンの審査は通るでしょう。

借り入れがあるから、フリーローンの審査に通らないわけではありません。